相談しづらい男性の下半身の悩み|漢方の力を借りて改善を目指そう

シアリスの価格

瓶と錠剤を持つ人

大阪の専門クリニックを受診すれば、シアリスを処方してもらえますが、気になるのは価格です。大阪の専門クリニックではシアリスを1錠10mg1,700円、20mg2,000円という価格で販売しています。他のED治療薬と比較すると、「バイアグラ25mg1,300円、50mg1,500円」「レビトラ10mg1,500円、20mg2,000円」となります。最新のED治療薬ということもあり、他のED治療薬よりも高めになっています。ED治療薬を高価と感じる人は多いですが、通常の薬のように毎日使用するわけではなく、性行為をする際に飲むのでそれほど負担は大きくないでしょう。また、シアリスは1度服用すれば、効果が長時間持続するので、使い方によってはコストパフォーマンスが高くなります。

大阪でシアリスを服用する際は、服用するタイミングに気をつけたほうが良いです。バイアグラやレビトラの場合は、性行為を行なう1時間前に飲むのが一般的です。対してシアリスは、性行為を行なう3時間前に飲むのがベストタイミングとなります。なぜシアリスは1時間前ではなく、3時間前に飲んだほうが良いのかというと、シアリスは遅効性の薬だからです。バイアグラやレビトラよりも、服用してから吸収されるまでに時間がかかります。性行為を行なう3時間前に服用をすれば、血中濃度がちょうピークを迎えるため、効果の効きも良くなります。このような服用する際のポイントを押さえておけば、大阪でシアリスを利用する際に効果的に活用できます。